子ども広告会社「キッズメディア浜松」参加・見学者募集しています

0

    子ども広告会社「キッズメディア浜松」では、参加、見学希望の方を募集しております。

    子どもたちだけでなく、参加・協賛に興味のある企業・商店の方には、
    私どもより、詳しい内容などをお話しさせていただきます。

    ・どういった感じになるの?
    ・費用はどれくらいかかるの?
    ・特典はどんなものがあるの?などなど。

    電話でお答えできることならば、担当者によってその場でお答えしますし、
    詳しい話を聞いてみたい!とのことでしたら、スタッフが伺わせていただきます。

    見学を希望される方は、予約が必要です。
    多くの方に色々な形で参加していただきたいと思っています。
    宜しくお願い致します。

    キッズメディア浜松事務局:浜松市中区板屋町100−10(LiveHouse浜松窓枠内)
    TEL/FAX 053−451−3035
    ミナの森プロジェクト 上嶋常夫
    キャリア教育研究所ドリームゲート 山浦こずえ


    SBSラジオに生出演します

    0
      明日9月25日(水)AM7:15より、SBSラジオの生放送で、
      キッズメディア浜松が取り上げられます。

      朝の忙しい時間ではありますが、ご拝聴いただければ幸いです。


      キッズメディア浜松−朝日新聞に掲載されました

      0
        キッズメディア浜松が朝日新聞に掲載されました。
        2013年9月13日(金)朝日新聞13面掲載

        子どもがCM制作
        浜松 働く喜びを体感
        ・・・という記事です。

        小中学生が企業などから報酬を得て、CMを制作する取り組みが浜松市で始まる。
        名付けて「子ども広告会社 キッズメディア浜松」。
        子どもたちに働く責任や喜び、地域とのつながりを体感してもらう。

        小5〜中3を募集
        あす説明会


        映画制作などで地域おこしを進める浜松市の住民グループ「ミナの森プロジェクト」(上嶋常夫代表)がキッズメディア事業を発案した。
        職場体験などを通して学校と社会をつないでいる磐田市のグループ「キャリア教育研究所 ドリームゲート」(山浦こずえ代表)が協力する。

        小学5年生〜中学3年生のメンバーを募集。
        1チーム5人程度のチームをつくり、3カ月かけて会社や商店などの事業所のCMを制作する。

        どう紹介したらその事業所や商品が注目されるか。

        それぞれのメンバーで検討し、取材、動画撮影、編集などの役割を分担する。
        事務局が制作を支える。

        事業者は子どもが作ったCMをケーブルテレビで流してもらったり、インターネットのホームページに掲載したりする。

        この事業のユニークなところは、子どもたちに報酬が支払われる点だ。

        子どもたちはCM作りを学ぶ月謝として1人3000円かかるが、
        事業所からはCMの制作費として5000円分以上の地域商品券「ポコ」がチームにもらえる。

        浜松市中区内の協賛店で使える。

        学校が企画する社会学習では、子どもたちは受け身になりがちだ。

        報酬をもらうことで、仕事や社会の仕組みを知る本格的なキャリア教育になるほか、
        前に踏み出す力、考え抜く力、チームで働く力が養われると事務局は期待する。

        小学2年女児の母親でもある山浦さん(43)は子どもたちが手がけるCMについて
        「大人とは違った目線、発想が楽しみ。大人には気がつかない地域、店舗、企業の魅力が発見できそう」と期待する。

        上嶋さんらキッズメディア事業の取り組みを各地に広げたいという。

        子ども対象の説明会は14日午前10時、事務局がある浜松市中区板屋町のライブハウス「浜松窓枠」で。
        参加申し込み、問い合わせは浜松窓枠へ。

        (高田誠)


        記事にもありますが、説明会を明日9月14日(土)AM10時から、
        LiveHouse浜松窓枠にて行いますので、興味のある方は参加してくださいね。

        電話053−451−3035


        キッズメディア浜松説明会−14日開催

        0


          本日の中日新聞に子ども広告会社「キッズメディア浜松」の記事が掲載されました。
          (中日新聞―2013年9月11日(水)19面掲載)

          子どもたちCM取材・編集
          参加者募集 14日中区で説明会


          地域活性化に取り組む「ミナの森プロジェクト」が、
          子どもたちにCM作りを体験してもらう講座「子ども広告会社キッズメディア浜松」を始める。

          参加者を募集しており、14日午前10時から浜松市中区板屋町のライブハウス浜松窓枠で説明会がある。
          (木許はるみ)

          地域活性化グループ

          小学5年〜中学3年対象で、
          子どものキャリア教育をする「ドリームゲート」(磐田市)の山浦こずえさんと
          映像制作を学ぶ浜松市内の大学生らが講師を務める。

          子どもたちは撮影、編集技術を学んだ後、チームで地元の商店や飲食店に取材し、
          店の魅力を伝える構成などを考えて約1分間のCMを作る。

          店を広告制作費を協力店舗で使える模造紙幣「ポコ」で支払い、子どもたちが報酬として受け取る。

          10月から始め、三か月間で3店ほどのCMを制作してもらう計画だ。

          ネット配信やTV放映へ

          子どもたちには就労体験をしてもらうとともに、地域活性化につなげようと企画した。

          同プロジェクトの上嶋常夫さんによると、完成したCMはケーブルテレビやJR浜松駅前周辺の大型ディスプレー、
          インターネットの動画共有サイト「ユーチューブ」などで流す予定という。

          上嶋さんは「子どもたちの感性を発揮してもらい、
          働く人やお金を考えるきっかけにしてほしい。今後も続けていきたい」と話し、
          来年3月にCMコンテストを計画している。

          期間は原則3ヵ月間だが1ヵ月でも可。
          参加料は1ヵ月3000円。

          問い合わせは、窓枠=電053(451)3035=へ。



          記事の通り、14日(土)AM10時〜説明会を開催します。
          説明会は、1時間程度の予定となっています。

          参加してみたいお子さんと保護者の方、
          内容をもっと知りたいという企業・商店の方向けの説明会です。

          多くの方のご来場をお待ちしております。

          ご不明な点などは、電話053(451)3035までどうぞ。


          子ども広告会社キッズメディア浜松告知用チラシ完成

          0
            子ども広告会社「キッズメディア浜松」の告知チラシが出来ました。


            (↑参加者向け)
            (↓企業・商店向け)


            もう少し微調整するかも知れませんが、なかなか良い出来栄えです。

            ミナの森プロジェクトを手伝ってくれている
            アニメーターの卵たちが作ってくれたものですが、いや〜、ホント、いいわ〜。

            未来を牽引するチカラというものに触れるのは、
            とても楽しく、エキサイティングですね。


            子ども広告会社「キッズメディア浜松」スタート!

            0
              ミナの森プロジェクトとキャリア教育研究所ドリームゲートでは、
              子どもたちの生きる力を育むために、
              子ども広告会社「キッズメディア浜松」をスタートしました。

              ニートやフリーター、孤立無業者が160万人にも達する昨今の日本では、
              子どものからの職業観や就労感を養い、
              社会的職業的な自立を促す「キャリア教育」が重要視され、
              学校指導要領にも盛り込まれるようになりました。

              そこで、私たちは、大人と子どもが繋がり、子どもたちに居場所を作るとともに、
              経済産業省が提唱する「社会人基礎力」等を高めるプログラムとして子ども広告会社「キッズメディア浜松」を設立し、
              子どもたちのチカラの向上と地域企業のPRを行う事業を行います。

              つきましては、協力、協賛、後援等の応援をお願いいたします。


              1)事業の内容

              仝募により子どもたちがチームを結成する。
              広報・広告の制作を依頼する市内の各事業所を募集。
              キッズメディアチームが取材。その「お仕事」について、「働く人」について調べ、インタビューする。
              い修隆覿箸量ノ呂鮃佑─▲好函璽蝓爾鯆鶲討垢襦そして、撮影を行い、動画やチラシにまとめる。
              ダ作されたCM等をケーブルテレビやインターネット、市の広報誌などで発表する場を設ける。
              取材された事業所から広告制作費を頂く。その一部は、メンバーの子どもだけが使える通貨により報酬として支払う。この通貨は、協賛店舗のお店で使える。
              Ъ分が稼いだお金で買い物する社会体験をさせる。小さいながらも子どもと地域のお店をつなぎ、経済活性化を狙う。
              地域の事業所の魅力を知り、ゆくゆく「お仕事図鑑」になるよう展開する。

              2)事業の目的(対象者、期待される効果等)

              対象者:浜松市の子どもたち(小学5年生〜中学2年生くらい)と市内事業所
              期待される効果:キャリア教育で育成する主要能力「人間関係形成・社会形成能力」「自己理解・自己管理力」
              「課題対応力」「キャリアプランニング能力」や、社会人基礎力「前に踏み出す力」「考え抜く力」「チームで働く力」を育成する。

              3)事業施行者

              ミナの森プロジェクト及びドリームゲートのメンバー
              (子どもたちへの指導は、テレビや広告等の職歴がありキャリア教育コーディネーターが行う)

              4)展開

              キッズメディア浜松及びキッズメディア磐田を立ち上げる。その後、各地のNPOなど参画を募り、希望の地域へ展開を図る。

              【事業スキーム】



              ◆説明会開催
              ⇒キッズメディア浜松に関心をもって参加を検討される方は、お問い合わせください。
              ⇒説明会開催日
              ☆平成25年9月14日(土曜日)10時〜11時
              ☆場所:ライブハウス浜松窓枠3階(浜松市中区板屋町100−10)
              ☆参加希望の方は、053−451−3035(窓枠)又は電子メールでご連絡下さい。
              (メール⇒info★madowaku.com ★をアットマークにしてね)



              1

              キッズメディア浜松

              キッズメディア浜松事務局:浜松市中区板屋町100−10(LiveHouse浜松窓枠内)
              TEL/FAX 053−451−3035
              ミナの森プロジェクト 上嶋常夫
              キャリア教育研究所ドリームゲート 山浦こずえ

              links

              calendar

              S M T W T F S
               123456
              78910111213
              14151617181920
              21222324252627
              28293031   
              << August 2016 >>

              selected entries

              categories

              archives

              profile

              search this site.

              others

              mobile

              qrcode

              powered

              無料ブログ作成サービス JUGEM